夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONDA V701双核版も80ドル台前半に!

JellyBeanことAndroid4.1搭載のTeclast P76e双核版が出回り始めたようです。しかも値段はAliExpressの最安値で90ドル。現在の西遊利欲候補であるPiPO Smart S1との差は5ドルにまで縮まってきました。

a12101302.jpg

安心感(中華パッドの世界では単なる気休め程度の意味しか持ちませんが…)からするとTaclastの方が上なのでここは悩むところです。
しかし、P76e双核版にはHDMI端子がないんですね~ 今まで一度も使ったことがありませんのでどうでも良いものですが、ないとなると気になるのが人情というモノです。

話題性と高スペックのSmart S1を取るか、安心感のP76e双核版を取るか…と悩んでいましたら、このところONDA V701双核版がぐっと値を下げて、最安83ドルになっているではありませんか~!

a12101301.jpg

ONDAの製品はファームのアップデートが手厚く、日本語のものも含めて情報が前2者と比べて豊富な点が魅力です。しかも値段も一番安いし… ただ、プロセッサがAMlogic8726M6でRK3066と比べるとややパワー的に落ちる点、今も使用ししている同社のVX580W(V2)のWi-Fiがほぼ使い物にならなかった点が気になります。また、OSが10/9付の最新ファームでも4.0.3でJB化はまだ先になりそうなことも問題です。

ただ、新しいOSは安定するまで時間がかかるのは世の常。2.3にしても4.0にしても4リビジョンまでかかったことを考えると、ひとまずICSにして様子をJB化…というのもアリかな~と思います。
あ~ もんどうしょう! ここはアーモンドチョコでも食べて考えましょう。

【追記】
V701双核版の安卓(Antutu)ベンチマークは6800台だそうです。むしろPipo Smart S1より少し高いぐらいで、プロセッサの違いを云々するのは全く意味のないことのようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/93-b9061a2f

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。