夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONScripter on Androidで自作スクリプトを動かしてみる

「ONScripter on Android」で自作スクリプトの動作テストをしてみました。
自作スクリプトは、NScripterの解説サイトを参考にして、単純に背景画像を読み込むbg文、テキストの表示エリアやサイズ、表示効果を設定するsetwindow文、一番簡単な分岐方法であるselect文、BGMを鳴らすbgm文、基本的な後はテキスト、プログラム制御文だけを使った、ごくごく簡単なものです。

a1209100101.jpg

一応スマホでもタップ出来るよう文字は40ピクセル角と、かなり大きめにしてみましたる

a12100102.jpg

a12100103.jpg

a12100104.jpg

背景画像の扱われ方が知りたくて、この画像だけ比率を変えたら、横幅が詰められてしまいました。
a12100105.jpg

NScripterはGUIどころかメモ帳でいきなり制作開始可能な超シンプルな制作環境が特徴ですので、画面上のエリアを指定するとか、やたらと長いパラメータ設定とかは非常に面倒臭いです。
本来は画像をタップして進行させるのが直感的で良いのでしょうが、面倒なので一番シンプルなselect文で分岐させています。
画面上の座標取得にクリッカブルマップ用ツールとかを使うと便利かな?と思いますが、まだ試せていません。

まあ、「ご町内クエスト?」みたいなものなら何とかなりそうですね~!
スクリプトをループ構造にして端末のメニューボタンにアクセス出来ないようにすればイベントや店頭デモなんかにも使えそうです。…となると、先日のエントリでご紹介した50ドル中華パッドがどの程度の耐久性を保つのか気になるところです。今までだったらこういうケースではパソコンを使ってましたが。持ち運びや設置場所、盗難・破損対策、セキュリティ…と結構厄介なことが多くて... その点50ドル中華パッドなら万一盗まれたり壊れてもショックは小さいですし、まさかこんな怪し気なものにネットバンキングやクレジットカードの情報を入れたりはしないでしょうから致命的な状況は避けられます。

まもなく文化祭や学園祭のシーズンですか、ちょっと目先の変った展示テクニックにも使えそうですね~


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/89-2f2b4bf8

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。