夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華シンクライアントを簡易サーバに使えないか

「シンクライアント」って日本では業務用が中心で店頭で見かけることはまずありませんね。
価格も有名メーカ製ばかりなので低価格PCが普通に買える、とても「Thin」なんて言えない値段で... これじゃ普及しないだろうな…って思います。

でも海外では結構出回っているようで、中華パッドに匹敵するぐらい商品は豊富に出回っていて、価格もその名に恥じず本当に安いです。
価格は60ドル位から下は35ドル位まで。
ちなみにARM9系533MHz、RAM64MB、内蔵ストレージ2GB、最大1440×900ピクセルのディスプレイ出力、WiFi、100BaseLAN、LinuxOSのモデルで50ドル前後というところです。
外部I/OはUSB×3、ビデオ、アナログRGB、RJ45、スピーカー、マイク等。
中華シンクライアントとしては有名どころ「ThinStation」の製品情報↓
http://www.thinstation.cn/case_show.asp?id=&pid=258

a11111401.jpg
基本的にLinux搭載機よりもWINDOWS CE搭載機の方が安価ですが、WINDOWS CEのライセンスはは別売になっています、また、Linux搭載機はOSのアップデートが可能なようです。

Androidと違って日本語化はかなり敷居が高いと思いますので本来の端末機としての使い方は難しいと思いますが、イントラ向けの簡易なサーバとして使えないかな~と思います。
例えば、シンクライアントにHTTPサーバやDHCPサーバを組み込んで無線BBルータと組み合わせ、中華パッド用のコンテンツサーバ兼APにする…とか。
LINUXでもCEでもこの程度のサーバ化なら、中華パッドに細工するよりかははるかに簡単だと思います。
店舗等の情報提供システムや無人監視システム等が恐ろしく安価で出来そうな気がします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/46-275d575f

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。