夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EasyCapを注文してみました

このところIchigoJamの自作に嵌まっていて、今度はミニブレッドボードを使った最小クラスのものを作った(部品を挿しただけですけどね…)のですが、ターミナルソフトで動かすだけだと全く能が無いので、一応単独でも動くようにビデオ/サウンド出力、キーボード入力が出来るようにしました。
でも、PCのあるところにはテレビがなく、これを使うにはわざわざリビングのテレビが空いているスキを狙って、ケーブル一式とキーボード、USB電源やらを持参する必要がありますので面倒臭いことこの上ありません。
当初は、皆さんよくお使いの5吋以下の液晶モニターを買おうかなと思いましたが、別に電源も要るし、PCのディスプレイの前でこんな小っちゃいモニターを見るのもあんまり気が進まないな~と躊躇しておりましたところ、ビデオキャプチャでリアルタイム表示する方法があることを知りました。キャプチャカードは今までに何枚か使ったことがあるのですが、今ではほとんど使わないいのでフォローするのをやめていたら、昨今はUSBの安価な製品でリアルタイム表示が出来るんですよね~とすっかりウラシマ状態。

早速、どれを買うべきか情報収集をしておりますと、ほどなく「EasyCap」と言う際立って安価な製品が存在することが判り、ちょっと突っ込んで調べてみますと... これはまさしく中華パッドと同じ匂いのするラビリンス?の世界! 「EasyCap」はもはや固有名詞ではなく、5種類ともそれ以上とも言われるコピー品の総称で、個体識別もままならないとか~ 要するにMK802やDROPAD、M001と同じ手合いですね。値段もAliExpressで6ドル前後と安いので玩具にするに打って付けです! どうせ私の場合、真面目に動画を取り込もうという気は全くなくて、ただIchigoJam(とついでにRaspberryPiも…)の表示が出来ればそれで良いので、普通ではつまりません。

a15060501.jpg

ということで「EasyCap」のどれか(現段階では何が来るのか不明…)をAliExpressで注文しました。画像↑から推測するとどうやらDC60と呼ばれるものらしいのですが、この辺は届いてからのお楽しみ?です。なお、ついでにPL2303HX搭載のUSBシリアル変換モジュールも頼んだので、こちらも到着次第IchigoJamでテストしてみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/302-265e5b32

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。