夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9ドルPC~C.H.I.P

近年、ArduinoやRaspberryPiの成功を受けてか、多くのシングルボードコンピュータの類がリリースされていますが、とうとう10ドル以下(基本システム9ドル!)を謳う超低価格な製品が登場しています。低価格と言えばSTM32系のNucleoに随分と衝撃を受けたものですが、こちらは同じARMでもCortex AシリーズのSoCを積んだ、もはや「ミニPC」と呼んでいいスペックのシステムです。

a15050901.jpg

目下KickStarterで資金調達の真っ最中で、実際に市場に出てくるかはまだまだ予断を許さない状況にありますが、目標の5万ドルは現時点で既に超えていて、最終的にどれぐらい伸びるのか、ちょっと興味のあるところです。

基本的なスペックは…
プロセッサ AllWinner A13(ARM Cortex A8コア 1GHz)、ビデオ コンポジット出力(オブションでVGA、HDMI出力可能)、RAM 512MB、内蔵ストレージ 4GB、Wi-Fi(b/g/n)、Bluetooth(4.0対応)、USB×2(1*OTG)、GPIO、OSは「CHIP OS」(独自仕様の軽量級Linux)を搭載...といったところ。グラフィックス周り以外は初代Raspberry Piの上を行く性能が期待出来ます。

↓紹介記事(GIGAZINE)
http://gigazine.net/news/20150508-chip/

早い話が、1~2世代前のスティック型Android端末からSDカードメモリスロットを外して、HDMIをコンポジットに変えて、BTを付けた...という仕様で、ハード的にはあんまり見るべき点はありませんが、価格面でのインパクトはやはり大きいですね~! A13の原価って一体幾らなんだ? この辺の部分には興味津々です。

ちなみに上記KickStarterでは、日本からの出資の場合、送料などで別に20ドル必要となりますので、性能的にはるかに上のOranhe Pi mini2(AllWinner H3 1.6GHz*4、RAM 1GB、HDMI...)辺りと実質的に変らなくなってしまいます。ここは焦らず製品版を待つのが賢明だと思います。

ともあれ、次から次へと新しい製品が出てくる状況は観察しているだけでもワクワクしてしまいます。何か1980年代前半のPC戦国時代を彷彿とさせる展開ですが、こちらはPCほど天下統一?を求める勢いが強くありませんので、まだまだ多様化の流れは止まらないでしょう。
まずはmbedとESP8266を試してみたいと考えていますが、これでは目移りしてしまいますね!

[追記]
英語版Make:の紹介記事を見つけました!
http://makezine.com/2015/05/07/next-thing-co-releases-worlds-first-9-computer/

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/297-c2ee5b8e

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。