夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故か今さら、Softbank 003Zが面白そう!

前回のエントリで少しふれたSoftbank 003Zですが、かつて、0円スマホにして叩き売った挙げ句に、それでも在庫が残ってしまったのか、プリモバイル用でもばらまいた結果、発売開始後4年も経つのに未だに新品(未使用品)が流通しているようです。中にはそんなデッドストック品を僅か2500円で手に入れた人もいるそうで、中古機だったらもっと安く手に入る可能性もあるかも知れません。
AliExpressで調べてみましたら、本体の方はすでに在庫処分モードも終わっていて、あるにはあるけどOpen Cあたりとさほど変らないレアもの価格になっていました。ただ、アクセサリーの方は非常に豊富でカバーやケースは不自由しません。また、バッテリーも7ドル位からあるので安心してガンガン使えます。

さすがに3台目の生きた携帯はもうお腹いっぱいな感じなので、今のところ逼迫感もないままただ漫然と、運良く掘出物に出会うようなこがあったら買ってみようか...程度に考えているので実現性は五分五分というところで、出会い頭なら001HTでも良いかな…などと最初から浮気心たっぷりの状態なのですが、こいつを手に入れたらCyangenMod化した上で480円SIMを挿して、IP・LINE電話にしたらどうかな~と考えています。
仲間内での無料通話はIP電話とLINEがあればかなりの部分カバー出来るのではないかと思います。
ちなみにIP電話は、大きく050PLUS等のプロバイダ系とKDDIやCATV局等が行う回線事業者系の2つのグループに分れていて、そのグループ内のサービス同士なら通話は原則無料です。残念ながらLINEの登録が国内のIP電話番号でも出来ないようになってしまいましたが、使える電話番号がなければFaceBookのアカウントでも登録可能ですので何とかなると思います。

あと、豊富なアクセサリー環境を活かしてこんな↓カバーを付けたいです。それも真っ赤とか真っ青とか出来るだけ派手な色のが良いですね! 
a14111401.jpg

まだ現役で販売されていた頃に店頭で実機を触った記憶がありますが、同時期に出ていた003SHや001HTなどに比べて、何とも地味で年寄り臭い印象(これは008Zにも通じる部分ですが…)が強かったので、こんなカバーを付けてやれば小柄な筐体の特徴が生かせて、あたかも別の機種になったような気分が味わえるのではないかと思うのです。
a14111402.jpg

今はまだ、携帯の番号でないとカッコ悪いとか、実際に普通の固定電話からかけると法外な料金を取られるとか、IP電話はまだまだな感じですが、実は大手キャリアのボロ儲け構造を根本からひっくり返せる存在なのでは?と思っています。だって現実に通話、メール、データ定額の携帯料金が月額480円でOKなのですから... みんながそのことに気付けば世の中もう少し変るんじゃないでしょうか? 
もっともキャリア側も黙ってはいないでしょう。この先は、おそらく、端末メーカへの圧力と官僚、族議員への働きかけを強めて、安い端末が入ってくるのを妨害しながら、一方で今の3G網を一刻も早く終わらせてまたまたガラパゴス化を図る・・・という戦略かな?と思いますが、消費者もバカではありませんし、他に選択肢がありますから、そう簡単には引っかからないでしょうね~! 

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/263-45b95e73

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。