夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨドバシ480円SIMと低価格SIMフリー端末で自分仕様のワンコインスマートフォンを作る

このところずっとヨドバシカメラの格安SIMを使ったスマホ整備をやって来て、気がついたらこのネタで9回も続けて書いてしまいました。大した内容でもありませんが、この手の情報って意外と少なくて...ワラもしくは屁のツッパリあるいは気休め?程度にはなるかも知れませんので、まとめて読めるようにしました。

●端末の選定

●SIMカードと端末の調達

●SIMカードと端末の内容確認

●SIMカードの取付、設定、開通手続き、速度テスト

●端末(StarQ Q5001)レビュー

●ワイヤレスゲートWi-Fiスポット

●テザリング

●IP電話(下調べ)

●IP電話(申込手続き、設定)

前にこんなタイトルの本が出てくるかも?と書きましたが、MVNOの世界は目まぐるしすぎて、執筆~印刷の間に内容が陳腐化してしまっう可能性もあって、商業出版は難しいのかも知れません。
でも自分でやってみた感想を言えば、イオンや今度新たに参入した楽天のように調整済みですぐに使える標準端末が用意されている場合でなく、今回のように最低限の機能しかないSIMカードを使ってすべて自分で選択してセットアップしなければならないようなケースでは、SIMカードと端末に付属する説明書だけではちょっと心許ないな…というのが率直なところです。中華パッドのシステムを弄ることを思えば技術的には全然大したことないですけど、申込手続を要するサービスの利用は慎重にならざるをえないので、情報収集や評価分析、判断に時間と手間がかかってしまうからです。

また、ヨドバシのSIMの場合、店頭で尋ねると真っ先に「通話出来ませんよ!」と言われますが、実際はIP電話なら使えるわけで、普通の人から見れば「通話出来ない」は間違った説明で、正確には「携帯電話の電話番号での通話は出来ない」。では携帯電話の電話番号があるとないとでは何がどう違うのか? 同様にSMSのりなしも一般人の視点からするとよく判らない部分で、この辺を「手続き指向」ではなく「目的指向」で具体的に解説してくれる資料があったら便利だろうな~と思います。要するに通話やLINE、Skype、楽天でんわ、ソーシャルゲームetc...が出来るのか、それらを利用するにはどうすればいいのか...っていうことです。
本来はMVNO事業者や端末ベンダがこういう情報をもっと積極的に発信していくべきなんだろうなと思いますね~


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/261-16c94d56

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。