夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安SIM導入作戦(その1 端末の選定)

現在使用中のS社のスマホ(3G/標準SIM)を普通の3G携帯(ガラケー)に戻して、代りに昨今大流行の格安SIMを利用したインターネット端末を持とうと目下画策中ですが、端末をどうしようかな~と思案しております。

格安SIMを使うための端末については、SIMが使えるスマホかタブレットPCを使うか、モバイルルータ経由でWi-Fi対応端末を使うか、基本的には二つの方法があります。
ただし、SIMフリーのSIM対応タブレットは結構高価な上選択肢が少なく、逆にモバイルルータ経由なら機材も安いし手持ちのタブレットが使えて安上がりですが、要充電の機材を二重に持ち歩く必要があったり、うちの手持ちのタブレットはどれも7吋以上で携帯性に欠ける…といった問題があって、やはりここはスマホ端末を利用するのが一番無難なように思います。小さいしタブレットよりかはバッテリーのもちが良いですからね...

そういうことで、今、候補機種として考えているのはCoviaのFLEAZ F5とFreeTelのNICOという製品。他にFuawei機やイオンの端末も考えましたが、出来れば5吋機で2万円以下に絞り込みたいな~と考えると、現状、この2機種が残ったのです。
正直なところ、中華スマホを個人輸入すれば、例えばZTEの赤牛ことV5(Red Bul)とか、もっと言えば、5吋機ではありませんが、同じくZTEのOpen C(Firefox Phone)にCyangenMod11を積めば1万円以下で調達出来る?なんていうアイデアもあるんでしょうが、ここは大人しく技適マークのあるものに限定することにしました。
どちらも5吋WSXGA、A7クアッドコア、RAM1GB、内蔵ストレージ8GB、3G/GSM対応、デュアルSIMスロット、Android4.4…とほぼ同じスペックで、一番大きな違いはNICOの方がカメラの画素数が300万画素多く、価格が少し安いことで、一見するとNICOの方が買いかな?という感じです。

↓FreeTel NICO
a14092601.jpg

↓Covia FLEAZF5
a14092602.jpg

しかし、NICOの実機が市場に出てユーザレビューが出てくるようになると少し気が変りました。リリース間もないこともあってまだファームが枯れていないらしく、非常に評判が悪いのです。電池の消耗が速いとかGPSの掴みが悪いとか色々あるみたいですが、中でもこれは致命的かな?と思ったのが、内蔵ストレージのユーザエリアが非常に少ないにもかかわらずアプリのインストールが外部メモリカードに出来ない仕様になっている…というもの。これは初期ファームのせいというレベルの話ではなく、ベンダの基本的なスキルを疑う部分。今後のファームの更新で解消される可能性はありますが、「素人が売ってるのか?」と思うと急に不安になってしまって、ちょっと選択出来ません!

したがってFLEAZF5を第一の候補とすることに決めました。価格はヨドバシのSIMカードとセットにすると実質17500円位。もちろんポイントも付きますのでバラ買いせずヨドバシでまとめて買おうと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/252-8e4adca8

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。