夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はんだ付けなしで誰でも作れる簡単Arduino=「これでい~の![Bタイプ]」

ストレートタイプのUSBシリアル変換モジュールを使って究極の簡単さを目指す自作Arduino=「これでい~の!」ですが、先日手に入れた別タイプのUSBシリアル変換モジュールが、以前公開した回路では動作しなかったので、LilyPADの回路図を参考にして動作するものを開発しました。BAITE製の物もこの回路で動作しますが安定度は判りません。

a14082601.jpg

なお、現在AliExoressで入手可能なCP2102搭載でDTRピンが付いたシリアルコンバータはこの2製品に限られるようです。他にCPP2104、CH340G、FT232RL搭載のモジュールで同様の仕様の製品が有るようですが、いずれかの回路で対応出来ると考えています。まあ、コスパやドライバの入手性から言ってCP2102搭載モジュールが一番扱いやすいと思いますが...

ブレッドボードへの配置例↓
ハードワイヤを使えばもう少しすっきりすると思いますが...
a14082702.jpg

また、MCUはATMeaga168P/328Pが一番安定しているように思います。理由は不明ですが、電源周りがかなりテキト~なのが影響しているのではないかと勘ぐっていますが、その辺の事情もあってATMeaga168P/328Pでの動作のみを対象とすることにしました。
当初はATMega8/8Lをターゲットにした軽量級で考えていたのですが、ブレッドボードのコスト比重が予想以上に大きく、元々100円もないマイコンチップの価格差を云々するよりも動作の安定性を優先した方が得策だと判断したからです。

ATMega8/8LはArduinoとしてではなくATTiny2313等と同様に普通のAVRマイコンとして扱った方が有り難みが大きいと思います。特に、うまく行けば1ドル以下で手に入るATMega8L-8PUなら、消費電力も小さいし、痩せても枯れてもATMega! プログラムサイズに神経質になったり、アナログ入力に四苦八苦するようなこともなく、余裕で使えますから。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/245-5c7c81b9

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。