夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激安中華Arduino(Duemilanove)互換機が届きました!

注文してからかっきり1週間で届きました! 普通便ですがEMSと良い勝負ですね~
よく利用するサプライヤですが、速いルートを選んでくれているのか、いつも十日以内には確実に届きます。出荷もamazon並ですし、モノもしっかりしていますので信頼出来ます。

a14070701.jpg

さて、肝心のブツの方ですが、いつものように高速点滅版blinkで動作確認しましたが特に問題はありませんでした。
基板パターンや部品の取り付けも問題はないようですが、全体の造りは2~3ドル高いBTE Robotと比べると値段相応かな?と思います。特にピンソケットはちょっとヤワい感じです。
また、うちの環境では既にCH340のドライバがインストールされていますのですんなり繋がりますが、まだの人はドライバの調達から躓くかも知れませんね。これがなかなか見つからないわ、挙げ句の果てに中国語のサイトにちょっとビビりながらDLすることになりますから...
一応ドライバの在処↓をここに書いておきます。
http://www.wch.cn/downloads.php?name=serch&page=1&keyword=ch341ser

a14070702.jpg

大きな特徴としては、アナログ入力ポートが2つ増えて8ポートもあること。表面実装版328Pを使っているからこその機能拡張ですね~
シルク印刷が汚いな~と眺めていたらAnalog InとPowerのソケットの間に隙間がないことに気付いて、よ~く見たらその隙間の部分にA7、Powerの左端にA6ポートが付いていました。在来のピンの位置はそのままなので影響はないと思いますが、シールドを使う場合は注意が必要でしょう。
なお、追加ポートがちゃんと動作するかはまだ試していませんので不明です。(と言うかArduino IDEではピン定義を変えてやらないと間違いなく機能しないと思いますが…)

a14070703.jpg

基板には「UNO R3 Compatible」と書いてありますが、前にも書いた通り、USBシリアル変換に専用チップであるCH340を使っていますのでDuemilanove互換機、さらに言うと328P-AUを使っていますのでNANO3.0のアップサイジング版互換機とも言えそうです。

現在、数量限定ながら1台5.51ドル、10台だと47.5ドルと、安すぎてかえって不信感を持つてしまいますが、趣味で使うには十分だろうと思います。ただ、ドライバの入手性や変則的なピンソケットを考えると入門用ではなく2台目以降のユーザーさんにお薦めしたいですね~

[追記]
よ~く考えたら、「UNO R3 Compatible」と言うのはハードウェアのことではなくて、単にブートローダがUNOと同じOptiBootだということなのかも知れません。わざわざ調べるほどのことでもないのでこのまま放置します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/230-97932287

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。