夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステッピングモーターを回す(その3)

ソケットタイプのジャンプコードを手に入れて、ULN2003モータードライバモジュール基板との接続が可能になりましたので、先に手に入れていたステッピングモーターを動かせるようになりました。
この間、ゆったり構えているとはいえ2ヶ月超の時間が経過してしまいました。思えば長い闘いです。

このステッピングモーターはミツミ製のM35SP-7という製品で、基本的な仕様はDC6V、2相式48ステップ(7.5度)。何かのリサイクル品らしいです。
付属のデータシートによれば消費電力が前回の28BYJ-48よりもかなり大きく、Arduinoからの給電が危なっかしい感じでしたので、別にモーター専用電源(単三×4)を用意しました。
↓配線全景。沢山のワイヤや電池ボックスでかなりゴチャゴチャした感じになってしまいました。
a14061701.jpg

とりあえずArduino IDEの標準ライブラリを使ったプログラムでテストしました。
さすがに48ステップというのはかなり粗い感じで、回転数を遅くするとカクカクします。
↓回転数=30rpm


↓回転数=8rpm


このモーターでは、ステップ数を負の数値にするとちゃんと逆回転しますが、何故か正転が反時計回りになっています。接続を逆順にすれば時計回りになるのかも知れませんが、この辺の製品間の個体差はナゾですね~
何はともあれ標準ライブラリで思い通りに動いてくれますので、敷居がグッと下がった気がします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/223-aa0ef306

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。