夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RepRap互換3Dプリンタの制御基板=RAMPS1.4が安い!

前のエントリでご紹介した低価格国産3DプリンタPRN3Dですが、すっかり買う気になっています。とりあえず組み立てマニュアルがアップされたら、それを見て最終判断するつもりですが、これとは別にRepRap互換機に取り付けられる簡易レーザカッター↓を見つけて、こちらにも興味津々の状態です。
http://jtechphotonics.com/?product=1-7w-445nm-laser-diode-and-2-0-amp-adjustable-driver-kit

例年のことながら年末は物欲旺盛の時期なんですね~

ところでこのレーザカッターは何故か制御系にRAMPSを採用した機種に対応しているそうで、理由は今のところ不明ですが、RAMPSはモータドライバ回路が実装されていないため、レーザドライバへの差し替えが容易であるためではないかと推測しています。
しかしながらくだんのPRN3Dはモータドライバも同じ基板に実装しているGen6を採用しており、そのままでは使えないみたいです。

だったら無理矢理RAMPSに交換してしまえば良いのでは…?
PRN3DはスケルトンタイプのRepRap互換機ですから制御基板の交換程度はそれほど難しい話でもなさそうな感じですし、RepRap互換機でよく聞くモータドライバ回路の熱損事故にも別付けだったら簡単にリペア出来そうですし...
と言うことでAliExpressで物色してみますと、Arduino Mega2560b互換機とRAMOS1.4、それにモータドライバ基板(A4988)5枚のセットが何と送料込みで52.75ドルで出ていました。

a13110901.jpg

実際に使ったわけではないので品質の程は?ですが、少なくともArduino互換機は今までに2枚買いましたがいずれも問題のないレベルでしたので、こちらも使い物になりそうな気がします。しかも、PRN3Dはモータドライバが4つあれば良いので最初からリペアパーツが持てます。

PRN3Dを買って、とりあえず標準状態で使った後、まずは制御系をRAMPSに交換してひと遊び、続いてレーザカッターを取り付けてふた遊び、さらに余ったGen6基板で何か作って三遊び・・・と、購入=>即、飽きる…といういつものパターンにはならずに済みそうな気がしますね...


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/208-0aa046a5

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。