夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOVO7とVX610Wの追加情報と新手~Teclast P76が登場

現時点での海外通販での最安値は
いずれも日本までの送料込みで、NOVO7が140ドル、VX610Wが126ドルというところです。国内ではそれぞれ12,980円(予約販売価格)と10,480円ですが、なかなか良心的な価格設定ではないかと思います。特にVX610Wはまだまだハシリの価格ということもあるのでしょうが、ほぼ内外価格差のない価格設定です。

それと、この2機種に加えてTeclast P76という製品も加わり、A10系端末は3機種となった模様です。
このP76はVX610Wによく似た仕様でタッチパネルは感圧式。バッテリー容量がカタログ上1200mAH(語表記かも知れない?)とやや心細い点が気になります。公式マーケット対応の可否は不明です。価格は現在確認できている範囲では133ドル前後です。
a11100303.jpg


これらの僅かな価格差ではどちらを買うべきか非常に迷うところです。
現時点で言えば、静電5ポイントタッチとツインカメラ、超軽量…とNOVO7にアドバンテージがあるように感じますが、関連情報が乏しく私のようなカジュアルユーザは情報が出揃うまでデフォルト使用をせざるを得ない…というのが難点です。
その点、VX610Wは感圧式が少々気になるものの、既にアップデート版の公式ファームが存在するため、少々のことをしても簡単に文鎮化する危険性は低い…という利点があります。P76はまだ情報が乏しく何とも言えませんが、公式マーケットの対応度がポイントでしょうか。

まあ、ここは日和見を決め込むのが正解かも知れませんね!
少し待てば間違いなく値ごなれが進んで情報量が増えてきますので。

なお、NOVO7の動作映像が以下のURLで見られます。
http://fineoils.blogspot.com/2011/09/ainol-novo7.html

これを見ると「今すぐ欲しい!」という気になってしまいますが...

また、VX610Wの先行モデルであるVX610Aが98ドルで出ているのを見つけてしまいました。
クロックが640MHzと少々低めなのが気になりますが、A8機(Rockchip RK2818)としては破格に安いですよね~プロセッサはRK2818でA8コアでなくARM9コアを採用した製品です。

映像↓で見る限りはそこそこ機敏に動いているように見えますし。
(映像は同じプロセッサを搭載したVX610 touchのものです)
http://www.youtube.com/watch?v=SGL9LsMTxik

何故か日本では人気がなくて販売情報以外に日本語情報がないという寂しい状況ですけど、公式ファームのアップデート版はもちろん、こんな↓カスタムファームもあったりで楽しそうです。
http://www.chinadigitalcomm.com/post20693.html

ひとつONDA系でカリスマユーザを目指しましょうか。
何はともあれ、今頃広州辺りで便を待っているFlytouch3が届いてからの話ですが…

a11100301.jpg
↑ONDA VX610A外観。VX610Wと同じ筐体を使っているようです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/20-fd662dc0

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。