夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずアンドロイドというものを触ってみたい~(AndroidSDK編その1)

一番簡単なのは携帯電話ショップで実物をさわってみることですが、近所の小さなショップでは実際に動作するホンモノを置いていないことが多いようです。
そしてやっとホンモノを見つけたと思ったら今度はいきなりロック解除の仕方が分からない! お店の人に聞けばもちろん親切に教えてくれるでしょうが、何となく気恥ずかしいし、ここでは買わないしな…と思ってすごすごと退散... これが私のアンドロイドとのファーストコンタクトでした。

で、ここで一念発起して「実機なしでアンドロイドが体験できないか?」を調べたところ2つの方法があることが判りました。
ひとつはアプリ開発用のエミュレータを使う方法でもうひとつは今使っているパソコンをAndroidOSで動かす方法です。
情報が豊富なのとアプリをインストールするだけの手軽さから、まずはエミュレータを試してみることにしました。

■ソフトの入手
ソフトはアンドロイドの公式開発者向けサイトから貰ってきます。
http://developer.android.com/sdk/index.html

WINDOWS用、MAC用、LINUX用があります。WINDOWS用はZIP版とインストーラ付のEXE版がありますが、パソコンに余り詳しくない人は下のEXE版をお勧めします。
このブログ執筆時点では”installer_r12-windows.exe”というファイル名でサイズは約35MBでした。(今後r12が別の数字に置き換わる場合があります)

■インストール
ダウンロードしたファイルを実行(Wクリック)するとインストール画面が表示されます。画面はは英語ですが、基本的に「OK」と「Next」で進めて大丈夫です。

AndroidSDK01

ただし、決して初心者向けに懇切丁寧には出来ていませんので以下の3点にだけは気をつけて下さい。

注意点1)
最初にJavaの開発キット(JDK)のインストールを行う画面が表示されます。
「Visit java.oracl.com」のボタンを押すとブラウザでJavaのダウンロードサイトが表示されますので、必ずJDKの方をダウンロードし、保存したファイルからインストールして下さい。
インストール後、元のAndroidSDKのインストール画面で「back」ボタンで初期画面に戻ってから「Next」で進むとそれ以降へ進めるようになります。

注意点2)
インストール先はデフォルト(初期値)のままではまず正常に動作しません。必ず半角の英数字だけのフォルダ(例 C:\ADK 等)にします。
(以前はユーザーフォルダにインストールする設定になっていましたが最近改善されたようです)

注意点3)
インストールには時間がかかります。ネットワーク環境によって差はあるでしょうが私の場合で2時間半ぐらいかかりました。必ず時間的余裕のある時に行って下さい。また時間がかかっても異常ではありませんのでリセットしたりしないように…

■起動と初期設定
インストールが完了した「Android SDK」を起動するとライブラリファイルの読み込み画面が出て、インストールの時に見たことがあるようなライブラリ選択画面が表示されますので「Cancel」を選択します。
AndroidSDK02

基本的な操作は下のメイン画面で行います。別にソフト開発をしようというわけではありませんので用があるのは「Virtual Machine」だけです。
AndroidSDK04

まずエミュレータの設定を行う必要がありますので、「New」を押して設定画面を表示させます。
名前とターゲットバージョンだけ設定すればとりあえず動きます。
名前は”a22”とか半角英数字なら何でも良いです。
AndroidSDK03

設定が済んだらその設定ファイルを選んで「Start」をクリックします。

■エミュレータ起動
「Start」をクリックするとオプション設定画面が出てきますが、必ず「scale Dispalay Real size」にチェックを入れて3~4インチ、120dpi前後で設定しておきます。さもないと画面がディスプレイからあふれて後でちょっと面倒なことが起きてしまいます。
AndroidSDK05

起動画面は実物と同じです。
AndroidSDK06

起動が完了するとロック画面もちゃんと出ます。カギのアイコンを右にドラッグするとホーム画面が現れます。

AndroidSDK07

AndroidSDK08

日本語化やアプリの操作等は次回に続きます。
なお、エミュレータの終了はウィンドウ右肩の[×]で行います。実物と同じように電源ボタン(右側画面上段の4つ並んだ丸いボタンの右端)を長押ししても終了シーケンスは現れますがいつまで経っても終了しません。実は画面からあふれて表示されると[×]が出ないのでちょっと困ったことになるのです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/2-d3ea7a19

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。