夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVRマイコンのヒューズ値を調べるアプリ~AVR Fuse Calculat

ヒューズ値(fuse bit)とはAVRマイコン独自の機能で、16進2桁3種類の数値をマイコンに書き込むことで動作周波数や発振器の種類、動作電圧、メモリ設定等。マイコンの基本仕様をユーザが自由に設定することが出来ます。例えば、普通は水晶発振器を使うことの多いATMega168Pや328Pを内蔵発振器を使う設定にして回路をシンプルに、安上がりにすることも可能になりますので、とっても便利なのですが、ヘタをすると動作しなくなったり元に戻せなくなったりと、初心者にとっては厄介な存在でもあります。

そんな初心者にとって便利なAndroidアプリを発見しました!
その名は「AVR Fuse Calculat」、公式マーケットからインストール出来ます。まあ、全くの初心者にとっては「さっぱり判らない!」という状況はあまり変らないと思いますが、ヒューズビットが判らなくて実際に困っている人には大変有り難いアプリです。
a13052501.jpg

あんまり細かいことはよく判りませんが、とりあえずクロックと発振器、動作電圧辺りだけ触れれば、後はデフォルトの設定で十分ではないかと思います。
↓クロックと発振器の種類を設定する画面。
a13052502.jpg

↓動作電圧の設定画面。
a13052503.jpg

↓逆に値を入力してどんな設定になっているのか調べることも出来ます。ソフトキーボードがちゃんと16進になっているところが良い!
a13052504.jpg

同様の機能を持ったPC版(WEBコンテンツ)も存在しています。
http://www.engbedded.com/cgi-bin/fcx.cgi

a13052505.jpg

使い勝手はPC版が画面一杯に表示が広がって若干見づらいので、個人的にはアプリ版の方が好きです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/170-d7fcda80

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。