夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは電子工作の基本から...

Raspberry Piを使ったハード制御の第一歩として、とりあえず皆さんが必ずやってるらしい定番技?のLEDチカチカでもやろうと思ったのですが、よ~く考えたら我が家にはブレッドボードやジャンパケーブルはおろかLEDやら抵抗の類すら全く存在しません。とにかくパーツ屋に行かねば何も始まらない状況ですが、そんな所へは長らく足を踏み入れたことがありませんのでついつい億劫になって、同時にだんだん冷静になってきて... 「で、LED光らせてどうするの?」と心の声が聞こえてきます。漠然とやってみたいことはありますがそれを具体化出来るだけの知識もスキルもないからです。
これはゼロから勉強しなおす必要があるな~とつくづく思いました。

私の電子工作のレベルは、大昔(学生時代)に鉄道模型用のコントローラーやポイント操作卓等を何台か作ったところで止まっていて、もう長い間壊れたACプラグの修理ぐらいしかしていません。鉄道模型用のコントローラはセレン整流器+レオスタット…といつた力技?系がまだまだ幅を利かせていた時代に、トランジスタを使った実物同様に力行、惰行、制動が出来るものではありましたが、今のマイコン制御のものと比べるとまさしく「アナログの世界」です。まあ、この方式も立派に生き残っているようですけど…
↓大昔作った自作コントローラの回路図の一部。押ボタンスイッチで制動をかける簡易タイプのものを制作マニュアル化して配布したもの。パーツの数値とかは全部実験で得たもので理論的には何も分からずやってました~
なお、当時は普通紙コピーが結構高価だったのでまとまった部数の配布物は安価なジアゾ式コピーを使っていましたが結果的にこの方が保存性が良かったみたい…
a13041401.jpg

今回、ハード制御の学習を進めるにあたっても、この鉄道模型用コントローラとポイント制御をRaspberry Piで行うことを一応の目標にしようと思っています。本来ならロボット制御とかやりたいのですが、これはどれだけ贔屓目に見ても今の私の実力では無謀としか思えませんので、何とかモノになりそうな気がする題材にしました。
で、ちょっと調べてみたら… Raspberry Piでのハード制御の情報は今のところそれほど多くなく、既にマイコンでの経験があることを前提に記述されたものがほとんどで、初心者向けの情報はThe MagPIの記事ぐらいしかないようで、一方、PICやAVR等のマイコン関連の情報は入門記事も多数あって、ずばり私がやりたいと考えている鉄道模型の制御をテーマにした記事もあるようです。

う~ん、ここはちょっと遠回りでもマイコンで基本的なことを学習してからの方が良さそうですね~!
そうなると、文字情報をいくら読んでも「何のこっちゃ…?」なので、まずは学習・実験環境を作ることにしましよう。何年ぶりかでパーツ屋を覘いてみましょうかね...

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/155-0d7d46f9

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。