夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうRaspberry Piを注文してしまった・・・

本当はもっと早く発注しておけば良いものを、ネットの情報によると今でも時間がかかりそうな感じで… しかも春節前後のややこしい時期だから...と延び延びにしていましたが、先日とうとう注文しました!

Raspberry Piを買う方法は2つあるオフィシャルサプライヤ(らしいがそうでないかも知れない?)のいずれかから買う方法とamazonやAliExpress等で並行品を買う方法があります。前者は一応正規品が安価で買えますが時間がかかり、後者はプレミア価格ですがすぐに入手出来ます。amazonでなら倍近い値段になりますが3日以内に手に入ると思います。
私の場合は特に急ぐわけでもないのでオフィシャルサプライヤ?の内、国内の販売業者で日本語で発注出来るRSコンポーネンツを利用することにしました。
実は現在流通しているRaspberry Piは英国製のものと中国製のものがあって、もう一つのサプライヤであるModMyPiでは英国製、RSコンポーネンツでは中国製のものを扱っているそうです。英国製=高品質と言うことはないそうで、むしろコネクタの締まり具合とかパッケージは中国製の方が良いとか… 国内で買える気楽さもあって迷わず中国製のを選択しました。

a13020501.jpg

さて、発注した当日中に「出荷のご案内」↑が届きました。それによると出荷予定日は半月後。予想していたよりかなり早いです。
今週末発売の日経Linux2013年3月号はRaspberry Pi特集だそうですが、そういうことがあるとバックオーダーが増えるかも知れません。まあ、こんな専門性の高い雑誌を読んでいるような人なら既にRaspberry Piを持っている確率の方が高いのでしょうが…
私も久しぶりに買ってみようかな~と思います。創刊当時は欠かさず買っていたんですけどね~ 当時は3誌(Linux Japan、日経Linux、Linux magazin)全部読んでいて色んなディストリビューションの読者モニターとかもやってました。(実はLinux Japanのステッカーも持っている!)
でも今はその当時のほぼすべての知識が忘却の彼方に逝ってしまいました~(SlackWareでLAMPサーバを何も見ずに組めたのにね…)ホント情けない話です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/134-08e3ef70

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。