夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華パッド終焉の予感が現実に?~ドコモの激安10吋タブレットdtab

ドコモの2013年春モデルのひとつ~「dtab」が早くも評判になっているようです。私は残念ながらドコモユーザではないので恩恵にあずかれませんが、最近感じている中華パッドの行く末を暗示する一事だな~と思います。本当に直輸入ものの中華パッドの生息範囲がどんどん狭まりそうですね。

a13012301.jpg

このdtab、製造は中国のファーウエイ。厳密には中国企業が中国で生産したものですから中華パッドですが、マニアはレノボ製品と同様にファーウエイの端末を「中華パッド」とは呼びません。
基本スペックは、自社製クアッドコアプロセッサに1GBのRAM、1280×800のディスプレイ、内蔵ストレージ8GB、GPS、Bluetooth、背面カメラ、OSはJellyBean…
で価格は9975円! 今の為替相場で言うと110ドルですからね~ こんな値段でこれだけのスペックのものは中国国内でも難しいでしょうね。
詳細については↓の記事を参照
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130122_584376.html

ただ落とし穴もあって、これは原則「ドコモの世界」でしか動作しない端末で、この辺はamazonのキンドル君と同じです。いわば「Dマーケット専用販売機」みたいなもんです。
でも、写真や動画、WEBを見たり、通り一辺倒にゲームをするだけなら問題ありませんから、「rootを取らないと不安でしようがないマニア」以外の普通の人々にとってはこれで十分かも知れません。

なお、この端末はドコモのために開発した専用機とはとても思えませんので、グローバルモデルのローカライズ版だと思います。となるとカスタムROM等が存在する可能性もありますので、”まともなAndroid端末”に転用出来る可能性もあります。10吋でこの価格は中華パッドでもあり得ませんので弄る価値は十分です!

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

google playに対応してるので、ホーム画面もアプリで変更したら普通のpadになりますかね?

Re: タイトルなし

ごく普通に使うには問題ないと思います。
実機がないので何とも言えない部分がありますが、
デスクトップ(ホームアブリ)もGoogle Playに
出てくる範囲なら変更できると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/129-f663d66f

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。