夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原道N70双擎Sのドライバをインストール

ここしばらく素体のまま使って、グセも呑み込めて来ましたので、そろそろ弄る気分になってきました。
不具合とまでは行きませんが、起動後、間を置かずにロック解除すると固まってしまうのです。こんな時は2~3分放置してから電源ボタンを長押しすると動くようになります。どうやらWiFiの接続中に触られるのが嫌いみたいです。

さて、弄るためには何を置いてもドライバのインストールが必要です。そして今まで何台かの中華パッドを触ってきた経験から言うと、これが結構緊張を誣いられる厄介な作業なのです。と言うのは、およそUSBと言う物がかなりテキト~の代物で、PC側、端末側ともにあんまり信用がおけない、かなりアナログなものだからです。また、ドライバ自体の配布元が一定でないためバージョンが入り交じったりファイルが欠損、破壊されていることもあり、なおさらコトをややこしくしています。
よくBBSで手順通りやってるのに認識しない…と泣きを入れているのを見かけますが、中国語パスをそのままにしているとかは論外として、たいていはこのケースで、挿し口を変える、ケーブルを変える、ドライバのパッケージを変える…で解決出来る場合が多いです。(あと、USBハブ。USB3.0は今のところ×です)

実際の手順は、「こちらアンドロイド少女隊MOMO9」さんの「原道N70双撃インデックス」↓を参考にさせていただきました。
http://androidgirlstablet.com//blog-entry-396.html#n70_firmwarehttp://androidgirlstablet.com//blog-entry-396.html

大変わかりやすく解説されていますので、実際にインストールされる場合はそちらを参照いただくとして、先にも言いました通りアナログ的な要素があったり、引きずっている環境によっては説明の通りにならないことがありますので、ここではその辺について書き残しておきたいと思います。

●ADBドライバのインストール
ADBやDDMS、ROOT化スクリプトの実行でPCと接続するためのドライバです。
解説通り「Cube Root for ICS 4.0.3 v2」のドライバを利用させていただきました。
http://www38.atwiki.jp/novo/pages/108.html#id_2d570811

既に「Android SDK」や別のAndroidデバイスをインストールしている場合はウィザードが走りませんので手動インストールが必要になります。
うまくインストール出来たら「デバイスとプリンタ」(Windows7)に「N70DC-S」というデバイスが表示されます。
a12121301.jpg

またデバイスマネージャに「Android Composit ADB Interface」と表示されます。
a12121302.jpg

なお、DDMSを起動してもデバイスを認識してくれない場合があると思いますが、この場合はドライバに同梱の"ADB.EXE"をAndroid SDKの\Platform Toolsフォルダ化にある"ADB.EXE"に上書きすると認識出来るようになります。
それと、ドライバが開通したらついつい調子に乗って、一気にROOT化!と考えてしまいますが、双擎Sのユーザーの方は「Cube Root for ICS 4.0.3 v2」のスクリプトを実行してはいけません。文鎮とまではいかないまでも非常に悲しいことが起きます。

●ファームアップデート用ドライバのインストール
上記のADBドライバとは全く別物のドライバです。従って別途インストールが必要です。
ドライバは、原道の公式サイトから貰って来た更新ツール「RK3066工具(RKBatchTool.exe)」に同梱のものを利用しました。
ドライバのパスまで中国語なので1バイトの英数文字に変えてやる必要があります。
普通は電源オフの状態で端末を接続してから、電源と音量+で認識させるのですが、ボタンが押しにくくていかにも不確かそうなので、私は音量+を押しながら接続する方法を採っています。
こちらは無事にウィザードが起動しました。実はRK28系のドライバが既に入っているのですがそれとはちゃんと識別してくれているようです。
インストールがうまく出来たら「デバイスとプリンタ」(Windows7)では未指定のところに「RK30 Device」というデバイスが表示されます。
a12121303.jpg

またデバイスマネージャには「Class for Rockchip Device」下に「RK30 Device」と表示されます。
a12121304.jpg

試しに更新ツール~「RKBatchTool」を起動させてファームをロードしてみました。(書き込みはしてません!)
ちゃんと緑色に点灯していつでも書き込み開始の状態になりました!
a12121305.jpg

これで一応何でも出来る状態になりました。まだしばらく公式ファームで行きたいので、とりあえずROOTを取ってシステムの小改造をしようと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

悲しいことに。

初めまして。root化探してこちらのサイトへたどり着きました。

参考サイトをそのままやってしまい「Cube Root for ICS 4.0.3 v2」の
スクリプトを実行をやってしましました。
そしてBOOTロゴ画面より先にいかなくなってしまいました。
最後まで読まずに実行してしまい申し訳ありません。
よろしければご教示お願いします。

・デバイスマネージャに「Android Composit ADB Interface」は認識されている。
・ファームアップデート用ドライバインストール済み。「RK30 Device」認識。
 「RKBatchTool」にて書き込み開始の状態確認済み。
・「天馬の飼葉(feriross)」さんのスクリプトにて駄目元でrooted実行。変化なし

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://yumeiroandroid.blog.fc2.com/tb.php/115-e3c5a87d

 | ホーム | 

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。