夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arduinoでテレビに何かを表示する実験

以前のエントリでご紹介した「Half Byte Tiny Basic」に関連して、テレビ出力に利用されている「TVout」と言うライブラリをテストしてみました。
このライブラリは、わずか抵抗2本でビデオケーブルに接続するだけ、と至ってシンプルな構造でありながら、けっこう感動的なデモを見ることが出来ることから情報量が多くて、日本語情報もいくつかあります。

具体的な作業手順は、↓のサイトから「TVoutBeta1.zip」というファイルを貰って来て解凍し、
http://code.google.com/p/arduino-tvout/

その中の「TVout」と「TVoutfonts」のフォルダを、Arduino IDEの「スケッチの保存場所:」(IDEの[環境設定]で確認/変更出来る…)として設定されているフォルダ内の「libraries」フォルダにコピーまたは移動して、「TVout」内の「examples」>「DemoNTSC」にある「DemoNTSC.pde」をArduino IDEに読み込んでコンパイル~書き込みを行えば、デモが見られます。
配線は上記サイトにある説明通りにしますが、と言っても、9番ピンに1KΩ、7番ピンに470Ωの抵抗を挟んでビデオケーブルのデータ側に接続、GNDピンをケーブルのGNDに繋ぐだけです。

a15051501.jpg

配線は至って単純・・・
a15051502.jpg

IDEも最新の1.6.3で問題ありませんし、難しいことは特にないのですが、一番の問題は、ビデオケーブルをどうやって繋ぐか?ということでしょう。ちゃんとしたパーツ屋さんに行けばブレッドボード用RCAコネクタとかもありそうですが、わざわざ買いに行くのも面倒臭い! ということで、私はビデオケーブルを短く切って中の線に直接ジャンプコードをハンダ付けした特製ケーブル?を作りました。テレビとは両端がメス端子になっている中継コネクタを介して接続します。どちらもその辺の100円ショップで普通に売られていますので簡単に手に入ります。
最初は抵抗を付けてArduino UNOに直結出来るものを考えていましたがARM系とかだと抵抗値が変るので汎用性を考慮してやめました。

a15051204.jpg

実際にデモ画面を見た印象は、皆さんおっしゃるように、本当にあっけなく動画サンプルと同じ映像が見れました。たったあれだけの仕掛けで、まさしく昔のテレビゲームの雰囲気で、何かすごく感動しました。
まずは任意のメッセージを表示する電光掲示板みたいなものを作って見たいな~と思います。


スポンサーサイト

 | ホーム |  古い記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。