夢色☆あんどろいど

中華パッド&スティック、Raspberry Pi、Arduinoなど、怪しいデジタルガジェット探偵団!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raspberry PiでBerryBootを試す

BerryBootの詳細・入手はこちら↓(公式サイト)
http://www.berryterminal.com/doku.php/berryboot

a13032601.jpg

以前から試してみたいと思っているRaspberry Piのマルチブート環境~BerryBootですが、Raspberry Pi公式サイトで配布されているOS群に比べてちょっとクセがあるようで、なかなか難産をしてしまいました。このほど悪戦苦闘の末ようやく使えるようになりましたのでポイントをご紹介しておきます。

まず、ひとつ目のポイントは最新の20130311版でないとダメなこと。0225版は何度試しても起動すらしませんでした。
ふたつ目のポイントは、SDカードメモリのフォーマットです。当初、起動すらしない状態で、てっきりSDカードに相性があるとばかり思っておりましたが、実際はそちらはそれほどシビアな問題ではなく、初期化ソフトが原因になつていました。結論から言いますとWINDOWSのエクスプローラでのフォーマットではダメで、WINDOWS上でなら「SD Formatter」を使う必要があります。
余談になりますが、この「SD Formatter」で[イレースフォーマット]や[上書きフォーマット]を選択するとすべてのパーティションを解放してくれる機能があります。imgファイルを書き込んで容量が減ったカードのお手軽復活が可能です。
そして、みっつ目のポイントはネットワーク設定を固定IPにしておかないとディストリビューションリスト取得の段階でエラーが出て止まってしまう点です。ちゃんと自動取得が選択出来るようになっていて、ご丁寧にもそれがデフォルトになっているのですから欺されるのも無理もない… おかげでネットワークの総点検をする羽目になってしまいました~

a13032602.jpg

この3点さえクリアすれば後は適当でも大丈夫なようです。
8GBあればすべてのOSを格納することが出来るようです。なお、特定のOSを自動起動させることも可能です。(★印を付ける…) この場合、15秒程度の待機時間後、自動的に起動しますが、待機時間中に他のOSを選択すれば自動起動は中止されます。

a13032605.jpg

↓PUPPY Linuxを起動させてみました。Raspbianより軽いかと思ったらGPUに未対応だそうでものすごくもっさりしています。せめて解像度を落とせたらマシになると思いますが、それも無理なようです。

a13032603.jpg

他のOS群も軽~く覘いてみましたが、予想外?に実用性がありそうなのがBerryWebServer。かつての憧れ?の名機~Cobalt Cubeをリスペクトして青いケースに入れてやりたいですね~


スポンサーサイト

 | ホーム |  古い記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

よっしい

Author:よっしい
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース (10)
スマートフォン (33)
中華パッド/タブレットPC (104)
ミニPC (25)
マイコン (64)
CNC機器 (16)
アクセサリ (14)
アプリ (9)
実験 (7)
工作 (13)
その他 (12)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。